写真_矢澤先生.JPG

矢澤 一良 Ph.D.

早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構

規範科学総合研究所ヘルスフード科学部門 部門長

1972年 京都大学・工学部・工業化学科(福井三郎教授) 卒業

1973年 (株)ヤクルト本社・中央研究所入社、微生物生態研究室勤務

1986年 (財)相模中央化学研究所入所(主席研究員)       

1989年 東京大学より農学博士号を授与される

2000年 湘南予防医科学研究所 設立(主宰)

2002年 東京水産大学大学院(現東京海洋大学大学院) 水産学研究科

      ヘルスフード科学(中島董一郎記念)寄附講座 (客員教授)

2012年 東京海洋大学 特定事業 「食の安全と機能(ヘルスフード科学)

に関する研究」プロジェクト (特任教授)

2014年 早稲田大学ナノ理工学研究機構 

規範科学総合研究所ヘルスフード科学部門(研究院教授)

2019年~ 現所属 

9月18日(日) AM公演予定
​QOL向上・予防医学では
栄養と食品がキープレイヤー

新時代では感染性疾患・非感染性疾患に関わらず、セルスケア・セルフメディケーションの正しい情報取得をはじめ、種々疾患に関連する「傾向と対策」をより深く考えるべきであると考えております。食と栄養の視点からQOL向上・予防医学を考えてみます。